ワイパーの交換の仕方

ワイパーの交換の仕方は、ブレードとゴムの部分だけを交換する方法の2通りがあります。
ブレードの場合は、アームを立ててU字クリップをつまみながらブレードを下方向にスライドされると簡単に取り外しができます。
取り付け方法は、U字クリップにアーム部のフックを差し込み、ブレードを上方向に引き上げカチッと音がすれば完了となります。
この時、ブレードとゴム部分にあるゴムストッパー穴が下側になるように取り付け、しっかりと取り付けられている事を確認します。
ゴムのみの場合は、ブレードをアームから外し、ゴムの部分をスライドさせて引き抜き取り外します。
取り付ける場合は、ゴムを引き抜いた端部側から、新しいゴムをツメに通して取り付け、ゴムのストッパー穴にツメを押し込みます。
この時、ストッパー穴にツメが入っていないと、ゴムが抜けてしまう恐れがありますので注意が必要です。
ブレードにゴムが装着できたら、アームに取り付けて完了となります。
取り付け後に正常に作動するかどうか実際に動かしてみてチェックしてみます。
何れも作業時間は、運転席側と助手席側と合わせて5分程度で出来る作業ですので、付属の取扱説明書を見ながら作業を進めていけば簡単に出来ます。