ミラー回りの磨き方のコツ

月とロケット車は生活の一部になっている人々は数多くおり、定期的にクリーニングを行なって長持ちするように使っているケースが多々あります。
安全に車に乗る上で大切なことは、後方の安全確認を行なうミラーを常に綺麗に磨いておくことです。
ミラーが曇っていたりすることで、後方から来た車の様子が分かりづらく、不安を抱えながら運転しなければならない状況に陥りかねません。
そのようなことを防ぐ為に、ミラーを洗浄しておくことが必要です。
サイドミラーの磨き方は、酸化セリウムなどが配合されているガラス用コンパウンドを使用すると、雨などによるしつこい水垢を取り除くことが可能となり、仕上げにミラー表面に雨などの水滴がつくのを防ぐミラーコーティング剤を使用すると、雨などが降ってきても水滴がミラーについたまま、曇って後方確認出来ないという状況に陥ることが無くなってきます。
ミラーを磨く際には、傷がつきやすい粗目のスポンジを使用しないようにするべきです。
粗目のスポンジを使用すると、ミラーに細かい傷が残り、常にミラーが曇りがかかった様な状態になってしまうからです。
ミラー回りの磨き方を工夫することで、新車の様な輝きを引き出すことが十分に可能になってきます。