消耗するタイヤのお手入れのコツ

タイヤは車の中で常に道路に接している唯一の部品なので他のパーツよりも消耗が激しいです。なので定期的な足回りのお手入れがとても重要になり、事故を未然に防ぐことにつながります。まずお手入れで重要になるのが適正空気圧です。車の車種によって適正低気圧は違います。また、日常的に車を使用してると少しずつ空気は抜けてしまうものなので、定期的に空気圧をチェックして、足りなくなったら補充しましょう。また酸素ではなく窒素を入れた場合燃費の向上が見込めますが窒素は酸素よりも早く空気圧が下がる傾向があるので、定期点検のスパンを短くする必要があります。次に重要なのがホイールローテーションです。車の重量バランスは常に50:50ではありません。駆動方式にもよりますが、例えばFF駆動の場合フロントの方が重いので、フロントの方がリアより早く消耗してしまします。この場合定期的に前後のタイヤを入れ替えて磨耗を均一にしてあげましょう。こうすることで長く使用することができます。また、ホイールアライメントも重要なお手入れの一つです。これは車の4輪ホイールの配置、並び具合を整えるメンテナンスで、これを行うことにより異常磨耗や片方だけが異常に摩耗する偏摩耗を防ぐことができます。