ワックス・コーティングがけのコツ

月01洗車直後はキレイでも車は案外すぐに汚れてしまうものです。そこで重要になるのがコーティングがけです。これをすることにより、塗装面を保護して被膜をつくり大事な車を汚れから守ってくれます。しかし自分でこの作業を行う際、以下の点に注意しないと大事な車を逆に汚しかねませんので注意しましょう。まず作業を行うときは曇りの日か、夜にやりましょう。特に夏場の日中は気温が高く、作業をしている間にワックスが乾いて凝固してしまいます。こうなると仕上がりが非常に悪くなるので、夏場の日中の作業は避けましょう。また、強風や直射日光も厳禁です。次に実際に車に塗る時は一定方向にムラのないように塗料を塗りましょう。色々な方向に塗ってしまうと逆にムラをつくってしまうので、一定方向に均一に塗るのが基本です。また、厚塗りもしてはいけません。すこし少ないぐらいがちょうどよいのです。またフロントガラスや窓に塗るの絶対してはいけません。フロントガラス等は、ガラス専用のクリーナーでキレイにしてください。最後に重要なのが拭き取り作業です。拭き取りをするとき、布製のタオルだと逆に傷がつくので、拭き取りをする際は極細繊維のネル地の布を使用しましょう。また、拭き取る時は優しく撫でるように拭き取りましょう。以上の注意点を守り、大事な愛車を長く乗りましょう。
月02