ボディのシャンプーのコツ

空-稲妻車は日常生活で使用していると非常に汚れます。特に黄砂や鳥のフンなどは車体を傷つけるだけでなく、塗装がはがれる原因にもなりかねないので、定期的に洗車をすることが必要です。最近ではガソリンスタンドで洗車サービスがありますし、ドライブスルー洗車等もあるので、あまり手間もかかりませんができれば手洗い洗車をすることをオススメいたします。なぜならその方が車が傷つかないからです。ただ自分で手洗い洗車をするにしてもいくつか気を付けないと大事な車を傷つけるので、いくつか注意点を守りましょう。まず一つ目が、洗車をするときはまずタイヤから洗うことです。タイヤを後回しにした場合タイヤの汚れが綺麗にしたボディに飛び散る可能性があるので下から順番に洗車して、最後に天井を洗うようにしましょう。次に注意するのがボディを洗車するときはこすってはいけないということです。ボディを洗車するとき、まず水で汚れを落として、次に泡立てたカーシャンプーで撫でるように優しく洗いましょう。こすってしまうと傷がつく恐れがあります。そして最後に気をつけるのが、洗車後の拭き取りは手早く行うことです。水道水に含まれる塩素やカルシウムは急激に乾燥するとシミになって車の外観を悪くしてしまいますので、できるだけ早く拭き取るか、気温の低い夜に洗車をするのがおすすめです。以上の点に気をつけて自分の愛車を大事にしていきましょう。